【学習golangシリーズ】関数の戻り値に名前をつける


学習golangシリーズも早くも第4段。
一回一回の内容はとてもとても薄い。逆引きレベル。

「戻り値に名前をつける」という仕様自体に馴染めなかったので簡単な例で書いてみた。

こういうところが不思議な仕様だなと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です