【改訂版】Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(OpenJTalk)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(OpenJTalk) の改訂版。

「open_jtalkのオプションが多く、スマートじゃないな」と思って調べたところ、

こちら

にhtsvoiceに変換してできるとのことだったため、やってみた。

注意

Raspberry Pi上でやるのは非推奨。monoが容量が大きいため。

mono をインストール

Mac の場合

Ubuntuの場合

変換プログラムをダウンロード

こちら

より変換プログラムを拝借するし、ホームディレクトリに設置する。(wget不可。)

Voice.htsvoices に変換

Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(OpenJTalk) の Voice_TYPE_betaディレクトリ配下に、 上で作った htsvconv.exe を設置する。
以下のようになるようにする。

上記のようにできたら、htsvconv.exeを使って変換する。

Voice.htvoice ができたら、/usr/share/hts-voice/miku に設置する。

talk.sh を編集

Pythonのコードの対応

Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(Python + OpenJTalk)

Raspberry Piにミクさんボイスでタイムラインをしゃべらせた(OpenJTalk)
のPythonのオプションも上のように変更すればいい。省略。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です