ローカルでも動くPython3+Djangoを使ったアップローダーなんかを作ってみる 1

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

100記事目!!!!!!

Caffeは何かと時間がかかるので、並行してDjangoでアップローダーなんかを作ってみることにする。
今回は下準備の下準備くらいのもの。

環境

環境はMacだけど、Macのpyenvの構築方法をまとめていなかったため、後日まとめる。
Ubuntu、CentOS7に関してはこちら。

CentOS7 pyenvを利用したpython環境構築
LinuxMint(Ubuntu) pyenvを使ったPython環境の構築

Python3.4.3を使う。

 

仮想環境を構築

pyenvで仮想環境を構築する。

pyvenv ~/sites

&nbsp

Djangoのインストール

pipでDjangoを構築する。

cd ~/sites
source ./bin/activate
pip install --upgrade pip
pip install django

 

動作確認

Djangoの動作確認をする。

※8/20 より作成するプロジェクト名を uploader から sites_project に変更

django-admin.py startproject sites_project
cd uploader/
python manage.py runserver localhost:8082

ブラウザでlocalhost:8082にアクセスする。

スクリーンショット 2015-08-17 16.24.00

アクセスできた。

次回に続く。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です