再考 IPython 2(notebookの活用)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

再考 IPython 1(そもそもIPythonって) に引き続き。

 

を読んでnotebookが便利な使い方を知る。

 

notebookって

IPythonも強力なインタープリター環境を提供してくれることは1で紹介した。

notebookはIPythonをブラウザ上で扱うことで更に高機能なインタープリター環境が与えられる。

 

notebookのインストール


pip install ipython
pip install pyzmq
pip install jinja2
pip install tornado
pip install jsonschema
pip install notebook

 

notebookの起動


ipython notebook

を実行すると、「http://localhost:8888/tree」にアクセスする。

スクリーンショット 2015-05-12 0.32.19

 

 

 

 

 

 

notebookの使い方

 

  1. New -> Python 3を選択。

スクリーンショット 2015-05-12 0.33.35

 

 

 

 

 

 

 

  1.  ln [1]: のところに実行させたいソースを入力。

スクリーンショット 2015-05-12 0.55.52

 

 

 

 

 

 

  1. ▶をクリックすると実行される。

スクリーンショット 2015-05-12 0.54.10

 

 

 

 

 

 

  1. ipythonと同じように tabを押すと補完機能が使える。

スクリーンショット 2015-05-12 0.53.19

 

 

 

 

 

 

他にも保存したりコピペしたりできる。

より便利な(具体的にはmatplotlibを使ったグラフ描画) の方法は次回。

 
再考 IPython 3(matplotlibを使ったグラフの描画)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です