ローカルでも動くSlackBot管理ツールができるまで 〜 WebUI編 2 〜

前回の続き。 [amazonjs asin=”479804315X” locale=”JP” title=”Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版&…

ローカルでも動くSlackBot管理ツールができるまで 〜 WebUI編 1 〜

今回から何回かに分けて、はてブから情報を取得しSlackに投稿するBOTを管理するツールを作成していく。 今までにこのブログ内で紹介しgithubにあげているソースを利用する。 [amazonjs asin=&#8221…

「bottle」+「jinja2」を使ってサイト構築 3 共通テンプレートの利用

今回はbottleやjinja2の使い方というより、フレームワークの開発方法。 複数ページに渡るサイトをフレームワークで開発するとき、ヘッダー、フッターなどの各ページの共通部分を ベースとなるテンプレートファイルに作成し…