CentOS7 Anaconda3-2.3.0(Python3.4系)でTensorflowをインストール

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

TensorflowがPython3.4系に対応していたので。

 

前提

CentOS7 pyenvをホームディレクトリにインストール

 

Anaconda3-2.3.0をインストール

pyenv install anaconda3-2.3.0

pyenv local anaconda3-2.3.0
pyenv global anaconda3-2.3.0

 

condaでライブラリをアップデート

conda update conda
conda update anaconda
conda update --all

 

Tensorflowをインストール

 

CPUを利用する場合

pip install https://storage.googleapis.com/tensorflow/linux/cpu/tensorflow-0.6.0-cp34-none-linux_x86_64.whl

 

GPUを利用する場合

pip install https://storage.googleapis.com/tensorflow/linux/gpu/tensorflow-0.6.0-cp34-none-linux_x86_64.whl

 

インストールを確認

python -c 'import site; print("
".join(site.getsitepackages()))'
/home/centos/.pyenv/versions/anaconda3-2.3.0/lib/python3.4/site-packages
/home/centos/.pyenv/versions/anaconda3-2.3.0/lib/site-python
ipython
In [1]: import tensorflow as tf

In [2]:   a = tf.constant(10)

In [3]:   b = tf.constant(32)

In [4]:   sess = tf.Session()
I tensorflow/core/common_runtime/local_device.cc:40] Local device intra op parallelism threads: 4
I tensorflow/core/common_runtime/direct_session.cc:58] Direct session inter op parallelism threads: 4

In [5]: print(sess.run(a + b))
42

これから色々更新する予定。
python3系対応でホックホク。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です