【学習kotlinシリーズ】無名関数

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

無名関数とは

無名関数とはその名の通り、名前をつけない関数のこと。ラムダ関数のように使える。違う点は、無名関数はreturn文が必要。だが省略記法もある。

// ラムダ式
val square1: (Int) -> Int = {i: Int -> i * i}

// 無名関数
val square2: (Int) -> Int = fun(i: Int) : Int {
    return i * i
}

// 無名関数省略バージョン
val square3: (Int) -> Int = fun(i: Int): Int = i * i

fun main(args: Array<String>){

    println(square1(1))
    println(square2(2))
    println(square3(3))

}

実行結果

1
4
9

Related posts

コメントを残す