【学習kotlinシリーズ】インターフェース

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

インターフェースとは

インターフェースとは、「オブジェクトがどのようなメソッドを持っているか」を定義するもの。あるオブジェクトがそのインターフェースを使って定義すると、そのインターフェースに書かれているメソッドはすべて定義されていないといけない。前回に引き続き、RPGの考え方をベースにインターフェースを定義していく。

## 実際に作ってみる

コードが長くなってしまったが、書いている内容一つ一つは難しくない・・・と思う。(と書いてある解説書はだいたい難しい気もしている)

実行結果

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です