【学習kotlinシリーズ】インターフェースの継承

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

インターフェースの継承

インターフェースは別のインターフェースを継承することができる。継承すると継承元のインターフェースのプロパティ・メソッドを継承することができる。

実際に書いてみる

interface Interface1 {
    fun aaa()
    fun bbb()
}

interface Interface2: Interface1 {
    
    // Interface1のbbbメソッドをoverride
    override fun bbb() { println("bbb") }
    fun ccc()
}

class NewClass(): Interface2 {

    // Interface1のaaaメソッドをoverride
    override fun aaa(){ println("aaa") }
    // Interface2のcccメソッドをoverride
    override fun ccc(){ println("ccc") }
}

fun main(args: Array<String>){

    val new_class = NewClass()

    new_class.aaa()
    new_class.bbb()
    new_class.ccc()
}

実行結果

aaa
bbb
ccc

Related posts

コメントを残す