【学習kotlinシリーズ】ローカル関数

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

ローカル関数とは

ローカル関数とは関数内に設置する関数のこと。ローカル関数の使い所は、その関数内でしか使わないような関数など、スコープを制限したい時に使う。

ローカル関数の書き方

ローカル関数の書き方は特に変わったところはなく、関数内に関数を定義すればいい。

実際に書いてみる

今回の例だとあまりメリットが感じられないが、tailrecで末尾再帰などと組み合わせることで、効率化が図れる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です