【学習kotlinシリーズ】Not 値を返さない関数

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

Not 値を返さない関数

ただprintするだけの関数など、特に値を返さない関数があるが、KotlinではUnitと呼ばれる型を明記はしていないものの返している。
Unitはオブジェクトであり型であるもので、Unit型の唯一のオブジェクトがUnitである。といわれてもよくわからないが、以下の3つの関数が同じものであるということを抑えておけば十分。

// 以下の3つの関数は同じ関数とみなせる
fun unit_function1() {
    println("execute unit function1")
}

fun unit_function2(): Unit {
    println("execute unit function2")
}

fun unit_function3(): Unit {
    println("execute unit function3")
}


fun main(args: Array<String>){
    unit_function1()
    unit_function2()
    unit_function3()

}

実行結果

execute unit function1
execute unit function2
execute unit function3

Unit型という値を返すと明記してもしていなくても、実際にreturnでUnitオブジェクトを返していても同じ動きをしている。

Related posts

コメントを残す