Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

引数名を指定すれば引数の順番が異なっても問題ないし、デフォルトの引数も指定できる。
他の言語を触ったことのある人であれば目新しさは特にないので、さらっと。

実際に ...

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

Kotlinでの関数の定義の方法は2つあり、一つは簡単なワンライナーで各方法と、もう一つは一般的な文を含む関数の定義の方法。

ワンライナーの定義の方法は次

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

イテレータを持ったオブジェクトは、nextメソッドとhasNextメソッドの2つのメソッドを定義していれば実装できる。
nextメソッドとhasNextメソッ

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

while文、do-while文の書き方

while文の書き方は、

while(条件){//ループ文}

で、do-while文は

do{ ループ文}wh

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

for文の書き方

for文の書き方は、

for (変数名 in イテレータを提供するオブジェクト){//ループ内処理}

という説明をしても伝わらないかもしれな

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

when文についての感想

Kotlinの中でもwhen文は強力。C言語などでのswitch文はそれほど使う気にはならないけれど、when文はめちゃめちゃ使える(小並感)

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

if文は至って普通なので、三項演算子(死語?)だけ。

条件をつけて代入したいときに、次のようにかける。

var result = if (条件) "

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

レンジの定義

レンジの定義の仕方にはいくつかある。ポピュラーな方法として

val r = 1..5

とすることで、1から5までのレンジとなる。

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

マップの定義の仕方

変更不可のマップは次のように定義する。

val m: Map<String, Int> = mapOf("a" to 1, "b"

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

セットの定義の仕方

変更不可のセットは次のように定義する。

val s: Set<Int> = setOf(1,2,3,3,2)

変更可能のセット

_,Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

リストの定義の仕方

変更不可のInt型のリストを定義する場合、

val lst: List<Int> = listOf(1,2,3)

変更可能なI

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

配列(に限らずだけど)の定義の仕方が色々あったので、まとめてみる。

配列の定義の仕方

配列の定義の仕方は色々ある。以下はすべてInt型の配列の定義方法で、例えばCha ...

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

Kotlinは末尾再帰と呼ばれる、簡単に関数の再帰処理を実装できる機能がある。書き方はメソッドの前に「tailrec」をつけて、関数の末尾に再帰処理をするために自分自

Kotlin

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

とても今更ながらAndroidの標準言語がKotlinになると聞いて、学習。

konlinをインストール

Homebrew でkotlinをインストール。

br ...

Heroku

今更ながらHerokuを使う機会、というよりも使うと便利な場面があり、手順をまとめてみた。

Herokuアカウント作成

Heroku でアカウントを作成。

Python環境を構築

以前書いた記事を参照。