[Python] SphixでMarkdownを使ってみたけど、イマイチだった


まぁあるとは思ったけど調べていなかった。
そして、イマイチだったので保留。

イマイチだった点

使うのを保留した理由として、 「テーブルが対応してなかった」

前提

ここあたりを参考にして、Pyenv環境を構築。執筆時はPython3.5.1をインストール。

Macにpyenvをインストール

Pythonのバージョンが3.5.1になってるか確認。

$ python --version
Python 3.5.1
[/shell]

<br />
<br />
## Sphixをインストール

仮想環境を構築し、Sphinxとマークダウンを使うためのrecommonmarkをインストールする。
(sphinx_bootstrap_themeは後述する部分で使うため、念のため)




<br />

## プロジェクトを作成


<br />
中身を確認する。


<br />
<br />
## conf.pyを編集する

recommonmarkを使うために、conf.pyを編集する。



#15行目くらい
import sys
import os

# 追記
from recommonmark.parser import CommonMarkParser

# ・・・・・

# ファイル末尾に追記

source_parsers = {
    '.md': CommonMarkParser,
}
source_suffix = ['.rst', '.md']

Markdownを使ってみる

~/markdown_test 配下に markdown.md ファイルを作成して、以下を記述。

# Test
> aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
> vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
> dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

## Test01
### Test001


| aa | vv | bb |
| -- | -- | -- |
| ss | dd | ff |

index.rst に markdown.mdの存在を知らせる。

.. markdown_test documentation master file, created by
   sphinx-quickstart on Sat Jul  9 16:09:06 2016.
   You can adapt this file completely to your liking, but it should at least
   contain the root </code>toctree<code> directive.

Welcome to markdown_test's documentation!
=========================================

Contents:

.. toctree::
   :maxdepth: 2

   markdown


Indices and tables
==================

* :ref:</code>genindex<code>
* :ref:</code>modindex<code>
* :ref:</code>search`

コンパイルする。

cd ~/markdown_test/
make html

~/markdown_test/_build/html/markdown.htmlをブラウザで開いてみる。

スクリーンショット 2016-07-09 16.46.44

テーブルが対応していなさそう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です