【学習kotlinシリーズ】クラスの継承

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Qiitaでことりん学習帳を発売しています!

クラスの継承

こちらも特に目新しいことはないので、実例で。

クラスの継承の書き方

1つ注意として、親クラスにはopen修飾子をつける必要がある。

子クラスを定義するときには、:Parent()をつける。

実際に書いてみる

実行結果

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です