Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(OpenJTalk)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

ラズパイに接続するまでの設定は省く。

音量調整

$ alsamixer
# ↑キーを押して音量を100%にし、escapeキーを押す。

# ミキサーが保持しているコントロールリストを表示している
$ amixer controls

    numid=3,iface=MIXER,name='PCM Playback Route'
    numid=2,iface=MIXER,name='PCM Playback Switch'
    numid=1,iface=MIXER,name='PCM Playback Volume'
    numid=5,iface=PCM,name='IEC958 Playback Con Mask'
    numid=4,iface=PCM,name='IEC958 Playback Default'
 
# 上で確認した「PCM Playback Route」の出力先をアナログ端子出力にする。
# 1 がアナログ端子。2がHDMI。0が自動。
$ amixer cset numid=3 1
    numid=3,iface=MIXER,name='PCM Playback Route'
      ; type=INTEGER,access=rw------,values=1,min=0,max=2,step=0
      : values=1

# 上で確認した「PCM Playback Volume」のボリュームを指定する
$ amixer cset numid=1 50%
    numid=1,iface=MIXER,name='PCM Playback Volume'
      ; type=INTEGER,access=rw---R--,values=1,min=-10239,max=400,step=0
      : values=-4918
      | dBscale-min=-102.39dB,step=0.01dB,mute=1

# 上記設定を保持する
sudo alsactl store

OpenJTalkと関連パッケージをインストール

sudo apt-get install open-jtalk open-jtalk-mecab-naist-jdic hts-voice-nitech-jp-atr503-m001 vim

ミクさんのサンプルデータをダウンロードしてRaspberry Piに転送

こちら からサンプルデータを拝借した。違いがわからなかったのでβ。

Yahoo!Boxからwgetやcurlができなかったため、一度Macにダウンロード。
Downloads ディレクトリに展開して Voice TYPE-β ディレクトリ から Voice_TYPE_beta ディレクトリにリネーム。(文字化けするため)

転送方法はMacの場合。

$ cd ~/Downloads
$ scp -r ./Voice_TYPE_beta pi@raspberrypi.local:~
Password: raspberry
cd /home/pi/Voice_TYPE_beta
sudo cp -R ./Voice/ /usr/share/hts-voice/miku
sudo chown pi:pi /usr/share/hts-voice/miku
sudo chown pi:pi /usr/share/hts-voice/miku/*

スクリプトを書く

cd ~
echo >> ./talk.sh
chmod +x ./talk.sh
vi ./talk.sh
#!/bin/sh
TMP=/tmp/talk.wav

cd /usr/share/hts-voice/miku
echo "$1" | open_jtalk \
-td tree-dur.inf \
-tf tree-lf0.inf \
-tm tree-mgc.inf \
-md dur.pdf \
-mf lf0.pdf \
-mm mgc.pdf \
-dm mgc.win1 \
-dm mgc.win2 \
-dm mgc.win3 \
-df lf0.win1 \
-df lf0.win2 \
-df lf0.win3 \
-dl lpf.win1 \
-ef tree-gv-lf0.inf \
-em tree-gv-mgc.inf \
-cf gv-lf0.pdf \
-cm gv-mgc.pdf \
-k gv-switch.inf \
-s 16000 \
-a 0.05 \
-u 0.0 \
-jm 1.0 \
-jf 1.0 \
-jl 1.0 \
-x /var/lib/mecab/dic/open-jtalk/naist-jdic \
-ow $TMP && \
aplay --quiet $TMP
rm -f $TMP

実行してみる

Raspberry Piの青い端子にヘッドホン or スピーカー をさして、以下コマンドを実行。

~/talk.sh あいうえお

あいうえおの部分は変更可能。

参考: Raspberry Piに喋らせる

Follow me!

Raspberry Pi2でミクさんに喋らせてみた(OpenJTalk)” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です