Sublime Text3 テーマ「itg.flat」を導入

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

[amazonjs asin=”4844335677″ locale=”JP” title=”Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ”]

前提

Package Controlがインストール してあること。

 

itg.flatの導入

Ctrl + Shift + P を押して「install」と入力し、Enter。
パッケージ一覧が表示されたら、「itg.flat」と入力してitg.flagを選択し、Enter。

インストールが完了したら、基本設定 -> 基本設定 – ユーザ をクリックし、次のように入力。
(]の後のコンマを忘れずに!)

[shell] {
"ignored_packages":
[
"Vintage"
],
"theme": "itg.flat.dark.sublime-theme",
}

[/shell]

Ctrl + S で保存すると、テーマに変更された。

Screenshot_from_2015-07-26 00:43:28

<

div style=”clear: both;”>

ちなみに、themeを

[shell] {
"ignored_packages":
[
"Vintage"
],
"theme": "itg.flat.light.sublime-theme"
}
[/shell]

にすると、

Screenshot_from_2015-07-26 00:47:03

<

div style=”clear: both;”>

のように明るくなる。
まぁ黒の方が好みかな。

Related posts

コメントを残す