Django

ローカルでも動くPython3+Djangoを使ったアップローダーなんかを作ってみる 3 jQueryとBootstrapを導入 の続き。
サイトの表示部分を作っていく。

とりあえずbootstrapっぽくナビゲーション ...

Django

staticディレクトリを用意

sites/sites_project/staticディレクトリを作成し、その中にcss、js、imgディレクトリをそれぞれ作成する。

jQueryをjsディレクトリをjsファイルに設置

jQu ...

bootstrap,bottle,HTML,HTML5,javascript,jinja2,jQuery,Mac,python,python2

前回の続き。

新規登録を実装

sites/sites.pyの冒頭の方に以下のimportを追加する。

from bottle import get, post, request, response

bootstrap,bottle,HTML,HTML5,javascript,jinja2,jQuery,Mac,python,python2

今回から何回かに分けて、はてブから情報を取得しSlackに投稿するBOTを管理するツールを作成していく。
今までにこのブログ内で紹介しgithubにあげているソースを利用する。

完成形

ローカルでも動くSlackのB ...

bootstrap,bottle,HTML,HTML5,javascript,jinja2,jQuery

つい最近まで知らなかったので。

管理画面などを作るときに、

のように、formとtableを組み合わせて作りたくなることがある。
そのときにformタグがtrタグ,tdタグの入れ子になって煩雑になってし ...

bootstrap,bottle,javascript,jinja2,python

今回はbottleやjinja2の使い方というより、フレームワークの開発方法。

複数ページに渡るサイトをフレームワークで開発するとき、ヘッダー、フッターなどの各ページの共通部分を
ベースとなるテンプレートファイルに ...

bootstrap,bottle,iPython,javascript,jinja2,jQuery,python

導入に引き続き。

導入で用意したjs,css,imgディレクトリを利用できるようにする。
また、jQuery、bootstrapを導入する。

 

 
サンプルコー ...

bottle,jinja2,python

最近は一時期よりは下火になっているものの、PythonでフレームワークといえばDjango。
でもさくっとページを作りたいときにはちょっとがっちりしすぎていて作りづらい。

ということで、最近は bottle を使っ ...